えるばブログ

自立するためにすべきこと、静かなライフスタイルについて

静かな生活の為にやめるべきこと

f:id:erba15:20200509195755j:plain

何かの音に囲まれる生活が当たり前になっています

でも、僕にとってほとんど雑音に聞こえてしまって煩わしかったり、時には辛かったりします

そのため、今は必要以上に音を発生させない静かな生活を心掛けています


そこで、静かな生活のために辞めたことを紹介します


生活の中でうるさいなと思っている方におすすめです

 

 

■テレビをつける

家にいると、何となくテレビをつけてしまう習慣があります

でも、テレビをつけるときに明確にこれが見たいっていうものは案外なかったりします


なので、テレビはつけっぱなしにするのではなく、基本的にはついてない状態をあたりまえにしています

 

■スマホを見ない

スマホについて特に気を付けています

通知の設定は全てオフにしているし、今はできるだけ連絡が来ないように調整しています

スマホは便利ですが、いつでも連絡が取れるというのは僕の生活にとって邪魔だったりします


また、もともとは即レスを意識していました

ですが、今は即レスを辞めて、LINEを確認するのも一日に一回にしています

 

■アラームで起きない

起きるときにアラームの音で起きることが嫌なので、目覚ましをセットしていません


最初は寝坊が怖かったのですが、やってみると案外寝坊せずに起きられます


また、目覚めから覚醒までの時間が短くなった気がして、朝の起きたときの気分がいいです

 

■むやみに人と連絡を取らない

学生時代や仕事を始めて人脈を求めていた時は、誰かと連絡を取り続けなければいけないという衝動に駆られて、TwitterやFacebook、LINEを駆使していつでも誰かと連絡を取り合っていました

だけど、それだと自分にとっては苦しかったです

なので、今は必要なければ自分から連絡することはほとんどなくなったし、友達とも最低限の連絡しか取りません


さみしいやつと思われるかもしれないですが、これが心地よいのです