えるばブログ

自立するためにすべきこと、静かなライフスタイルについて

あなたに無理をさせている5つの強迫観念【ドライバーズ】

f:id:erba15:20200414144719j:plain

心理学の知識の中にドライバーズというものがあります。

 

ドライバーズとは「駆り立てるもの」という意味なのですが、さらに言うと強迫的にそうしなければいけないと感じるメッセージです

生きづらさを感じている人は無意識にこのメッセージに従っているのかもしれません

 

■5つのドライバーズ

 

「完全であれ」

何事も完璧にこなそうとしている人が従っていることが多いメッセージです

完璧を目指すことは時には必要になりますが、「完全であれ」に従っている人は完璧を目指すあまり前に進めなくなったり、すべてに全力を傾けすぎてしまうので結局一つも満足にできなくて罪悪感抱いてしまいます

「ちゃんとしなきゃ」「完璧に」という言葉を使ったり、頭の中で考える人はこのメッセージに従っていることで苦しくなっているのかもしれません

 

 

「他人を喜ばせよ」

自分を犠牲にして他人の利益になるようなことをしがちな人はこのメッセージに従っているかもしれません

人に喜んでもらえるように行動することは良いことで、特に仕事は誰かのために価値を提供することですが、このメッセージに従っている人は自分がマイナスを背負って人に貢献してしまいます

人のためにやったのに自分は損してばかりだなと思う人はこのメッセージを疑ってみてください

 

 

「一生懸命努力せよ」

努力することに執着しすぎて楽な道を通れない人がこのメッセージに従っています

結果を出すためには人の何倍も努力しなければいけないと思っていたり、努力していないと自分に価値がないとまで思いがちならこのメッセージで強迫的に自分に努力を課しているかもしれません

また人に自分と同様の努力を求めがちな時もこのメッセージに従っています

 

 

「強くあれ」

自分の弱みを見せられない人はこのメッセージに従っているかもしれません

強くあることに執着するあまり、自分が弱くなってしまいそうなときは自分の責任を他人の責任に置き換えたり、自分を守るために攻撃したりしてしまうなら疑ってみるといいです

また、人に頼るのが苦手だなと思う人も強くなければいけないと過剰に思っていることが多いです

 

 

「急げ」

いつも時間を気にして、早くしなければいけないと考えている人はこのメッセージに従っているかもしれません

何事も早く終わらせようとしますが、効率を求めすぎて自由に何かをやることに抵抗があったり、自分の健康を無視してまで効率や作業量をこなして体を壊してしまいます

早く結果を出さなければいけないと思いすぎて、短期間で結果が出ないことに焦りと劣等感を感じてしまいがちです

 

■まとめ

5つのドライバーズ
「完全であれ」「他人を喜ばせよ」「一生懸命努力せよ」「強くあれ」「急げ」
これらは結果を出すために必要になりますが、囚われすぎるとむしろ何もできなくなって生きづらくなります
今自分が生きづらいなと思うなら、自分が何に駆り立てられているのかを知ると対処法が見えてくるかもしれません