えるばブログ

精神的に楽になって生きやすくなった理由を書くブログ

やらなきゃいけないことは手抜きで乗り切る【家事編】

なんでもちゃんとするのって大変です。周りからみるとそこまでしなくてもいいのにと思っていることでも、しっかりと仕上げて、ちゃんとやります。

 

最初に言っておくとそれはすごいことだと思います。

 

普通なら手を抜いてしまったり、途中で投げ出してしまうことも、誰よりもしっかりやっているからです。

 

自分でいうのもなんですが、僕もちゃんとやっていた自負があるのではっきり言えます。

 

ですが、ちゃんとやることで起こる弊害もあります。それは自分にとっても、周りにとってもです。

 

僕もその弊害に苦しみました。

 

今回はそんな弊害を避けるために僕が実践している手抜きを紹介します。今後様々な分野のものを出していきたいのですが、今回は火事についてです。

 

僕は実家にいても、家事の負担をある程度負っていたので、大学生一人暮らしの人ぐらいには詳しいです。

 

 

洗濯物は適当に畳む

 

もともとは店に置いてあるように一つ一つを畳んでいました。

 

ですが、これをやるのがとにかくめんどくさい。

 

あとは容量が悪くて立ちながらそのクオリティを出すことができませんでした。

 

なので立ちながらでもできる方法に変更して、周りの反応を見ました。

 

折り目とか前とは違うのですが、特に何も言われなかったので、僕の中で定着しました。

 

具体的には、洋服を縦に一回折って、袖を畳んで、最後に横折りで一回畳むです。

 

ズボンもおる回数を少なくしたり、靴下に至っては畳まないことにしました。

 

要は収納できればいいと思ったので、それさえできて、衣服を痛めなければ、綺麗じゃなくてもいいやと開きなおっています。

 

今後は畳む作業は一切やめて、干してそのままハンガーに掛けて収納するスタイルにしていきたいです。

 

 

料理は作り置き

実家にいても基本料理をしていたんですが、これが結構負担です。

 

今やネットみればレシピが載っていてなんでも作れるし、献立に困ることはないのですが、作るのがめんどくさい。

 

そこで、なるべく保存できるものを作っています。

 

毎回は無理でも、週の料理回数を1〜2回減らすことができます。

 

例えばカレーを2週には1回は作ったり、1回の料理で次の日の分のおかずを作っちゃたりします。

 

そうすると料理の時間を別のことに使えるし、回数が減るのでストレスガンガン減ります。

 

今後作っているものをご紹介できればと思います。

 

 

ゴミは前日にまとめる

前日じゃなくても時間がある時にまとめた方がいいと思います。

 

朝バタバタしているのに、その少ない時間で,もうひとつ仕事を増やすことになります。

 

忙しくなると、それぞれが適当になってきてしまいます。

 

例えば朝,身だしなみを整えなきゃいけないのに、それが中途半端になってしまうと、自分のモチベーションモチベーション下がるし、周りから身だしなみに気をつけていない人と見られるかもしれません。

 

そうならないためにも朝の時間はできるだけ多く確保したいです。

 

僕の場合ですが、朝バタバタしてしまうよりも、余裕をもっていた方がその日1日の気分がいいので,なるべく朝は余裕を持つようにしています。

 

もし朝ゴミが出たとしても、それは次に回します。燃えるゴミなら週に3回は回収に来る地域が多いと思うので。

 

 

最後に

もともとちゃんとしなくちゃいけないと思って、従来のやり方を続けていましたが、それだと結構ストレス溜まるし、めんどくさいです。

 

ちゃんとやることをやめて、要はどうすればいいのかということを考えて,試してみたら、楽だし、それでも充分機能するということがわかりました。

 

今後もやらなきゃいけないことは出来るだけ、楽に出来るように色々試していきます。